本文へスキップ

デザイン保護は 人と文化のバロメータ

TEL. 03-3591-3031

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-4-1

機関誌「DESIGN PROTECT」 CONTENTS


2001 No.50 Vol.14-3
意匠審査の課題とJDPAに期待するもの(002p)
特許庁審査業務部意匠課 調査班長 原田雅美
[部分意匠の類否判断]
タイプ別部分意匠類否論(008p)
ユアサハラ法律特許事務所 弁理士 青木博通
[EUデザイン規則]
ECの共同体デザインに関する規則の修正案について(016p)
大阪大学大学院法学研究科 助教授 茶園成樹
[インタビュー]
川崎和男(022p)
武蔵野美術大学デザイン情報学科教授 森山明子
[デザインの現場とデザイン保護1]
(株)東芝におけるデザイン保護の取組み(026p)
株式会社東芝 デザインセンター 業務部参事 向笠政春
〈COLUMN〉
スーパーカブはアジアのジープである(029p)
パシフィックデザインアソシエーツ代表 栗坂秀夫
[デザイン保護の法律1]
デザインという知的財産と法(030p)
社団法人日本デザイン保護協会 顧問研究員/千葉大学名誉教授 満田重昭
[やさしいIDの理論1]
ID発生の原点を探る(034p)
社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 理事長 大倉冨美雄
[地域のデザイン保護活動紹介1]
高岡市の産業と金属意匠審議会の役割(041p)
高岡市デザイン・工芸センター 副主幹 高川昭良
[社団法人日本デザイン保護協会の活動紹介]
1-平成13年度通常総会報告(044p)
社団法人日本デザイン保護協会 常務理事 山本哲也
2-「操作画面デザイン」の保護に関する研究の概要(046p)
社団法人日本デザイン保護協会 企画調査部長 保谷成樹
3-工業所有権標準テキスト「意匠編」を発刊(050p)
侵害系民事訴訟事件判示事項24〜26(051p)
弁理士 南部さと子
Information H13.1.15-4.30(061p)
編集後記(076p)

バナースペース

(一社)日本デザイン保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-4-1
虎ノ門ピアザビル8階

TEL 03-3591-3031
FAX 03-3591-0738