本文へスキップ

デザイン保護は 人と文化のバロメータ

TEL. 03-3591-3031

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-4-1

機関誌「DESIGN PROTECT」 CONTENTS


2001 No.51 Vol.14-4
[意匠の利用]
意匠の使用概念からのアフローチ(002p)
社団法人 日本デザイン保護協会 意匠研究会会員/峯特許事務所 弁理士 峯 唯夫
[抵触関係にある意匠権の効力]
意匠権の効力とその限界についての一考察(015p)
社団法人 日本デザイン保護協会 意匠研究会会員/日本特殊陶業株式会社 取締役 小原道郎
[米国ファッション知財マネージメント事情]
米国におけるデザインに関する知的財産権の活用(030p)
日高国際特許事務所 弁理士 渡邉知子
[インタビュー]
中村史郎(038p)
池田美奈子
[デザインの現場とデザイン保護2]
(株)日立製作所におけるデザイン保護の取組み(042p)
株式会社日立製作所 知的財産本部 IP開発本部 特許第三部 デザイングループ グループリーダー 渡辺 敏治
〈COLUMN〉
伝統産業の危機(046p)
ジャーナリスト 多摩美術大学客員教授 佐々木 明
[デザイン保護の法律2]
著作権法I(047p)
社団法人日本デザイン保護協会 顧問研究員/千葉大学名誉教授 満田重昭
[やさしいIDの理論2]
平等主義の幻想(052p)
社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 理事長 大倉冨美雄
[地域のデザイン保護活動紹介2]
大分の工芸を支える大分県デザイン保護審議会(057p)
大分県竹工芸・訓練支援センター 主任研究員 坂本 晃
[意匠審査室のご紹介1]
生活用品(060p)
特許庁審査業務部生活用品 審査長 瓜本忠夫
[特許庁最新情報]
意匠登録制度関連統計(063p)
特許庁審査業務部意匠課
侵害系民事訴訟事件判示事項27〜29(066p)
弁理士 南部さと子
Information H13.5.1-6.28(077p)
編集後記(080p)

バナースペース

(一社)日本デザイン保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-4-1
虎ノ門ピアザビル8階

TEL 03-3591-3031
FAX 03-3591-0738