本文へスキップ

デザイン保護は 人と文化のバロメータ

TEL. 03-3591-3031

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-4-1

機関誌「DESIGN PROTECT」 CONTENTS


2002 No.53 Vol.15-1
[アジアの意匠行政とデザインの近況]
韓国の意匠法制度(002p)
漢陽大学校 法科大学 教授 法学博士 尹 宣熙 韓国特許庁審査局 審査官 朴 美英
韓国デザインの歴史(016p)
東ソウル大学 コミュニケーションデザイン科 教授 朴 岩鏡
(株)アイ・ビイ・アイ コミュニケーションサービス制作本部 デザイナー 金 京禹 訳
<asia topics>
韓国Topics(022p)
金 京禹
[意匠法論2]
意匠法の基本的諸問題の考察(023p)
社団法人 日本デザイン保護協会 意匠研究会会員/多摩美術大学講師 森本敬司
[意匠法の潮流]
ローマ意匠国際シンポジウムに参加して(034p)
ユアサハラ法律特許事務所 パートナー 弁理士 青木博通
[インタビュー]
大山健太郎(036p)
パシフィック デザイン アソシエーツ 代表 栗坂秀夫
[デザインの現場とデザイン保護4]
フォルムデザインとデザイン保護(040p)
フォルムデザイン有限会社 代表取締役 松本 有
〈COLUMN〉
GMコンセプトカー”AUTOnomy”にみる自動車デザインの未来(048p)
CAR STYLING 編集長 藤本 彰
[デザイン保護の法律4]
意匠法I(044p)
社団法人日本デザイン保護協会 顧問研究員/千葉大学名誉教授 満田重昭
[やさしいIDの理論4]
感性の資産化へ向けて(049p)
社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会 理事長 大倉冨美雄
[地域のデザイン保護活動紹介4]
日本染織意匠保護協会の保全登録活動(055p)
日本染色意匠保護協会 事務局長 間島洋一
[意匠審査室のご紹介3]
産業機器(058p)
特許庁審査業務部産業機器 上席審査長 日比野 香
[特許行政の近況]
特許流通フェアin沖縄「ブランドとデザイン」報告(062p)
特許庁審査業務部意匠課
[特許庁審査業務部意匠課意匠審査基準室からのお知らせ]
液晶表示等に関するガイドライン[部分意匠対応版]の公表について(065p)
[社団法人 日本デザイン保護協会の活動紹介]
1-2月1日に「デザイン保護の日」記念行事を開催(066p)
2-意匠マップの作成(068p)
侵害系民事訴訟事件判示事項33〜35(069p)
弁理士 南部さと子
Information H13.11.1-12.28(081p)
編集後記(084p)

バナースペース

(一社)日本デザイン保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-4-1
虎ノ門ピアザビル8階

TEL 03-3591-3031
FAX 03-3591-0738