本文へスキップ

デザイン保護は 人と文化のバロメータ

TEL. 03-3591-3031

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-4-1

機関誌「DESIGN PROTECT」 CONTENTS


2014 No.103 Vol.27-3
[諸外国の意匠制度]
中国における意匠出願の実務的対応と日本企業のデザイン保護戦略II(002p)
藤本昇特許事務所 所長 弁理士 藤本 昇
[意匠制度研究]
利用関係による意匠権侵害について(010p)
大阪大学大学院 高等司法研究科 教授 茶園成樹
[意匠制度研究]
意匠法の問題圏 第9回 − 保護対象 V 部分意匠B(018p)
京橋知財事務所 弁理士 梅澤 修
[諸外国のデザイン事情]
ガラパゴスデザイナー中国に渡る V 最終回 − 頭と心と精神と(026p)
株式会社賀風デザイン 代表 古賀治風
〈COLUMN〉
使い手の感性を持ち合わせた真のものづくり(031p)
名古屋工業大学大学院 産業戦略工学専攻 教授 井上雅弘
[デザインの現場とデザイン保護49]
ヤマハ発動機株式会社におけるデザイン保護の取り組み(032p)
ヤマハ発動機株式会社 人事総務本部 法務・知財部 知財戦略グループ 主事 永末卓司
[ヒット商品紹介]
デジタル超音波診断装置 Noblus(036p)
株式会社 日立製作所 デザイン本部 プロダクトデザイン部 柳瀬和幸
[デザイン行政の今 Vol.15]
特許庁 審査第一部 意匠課長 山田繁和(038p)
Q&A デザイン保護なんでも相談12(042p)
鈴榮特許綜合事務所 弁理士 吉田親司
[やさしいデザインの理論48]
情報デザイン − 第5回 最終回 情報デザインと発想(044p)
千葉工業大学 工学部 デザイン科学科 教授 山崎和彦
[やさしいデザインの理論49]
デザインのためのスケッチ思考法 − 第1回 スケッチの基本と立体化(048p)
産業技術大学院大学 創造技術専攻 特任教授 福田哲夫
[地域・業界のデザイン振興・保護活動紹介55]
地方独立行政法人 岩手県工業技術センターのデザイン振興活動(058p)
地方独立行政法人 岩手県工業技術センター デザイン部 主査専門研究員 長嶋宏之
〈COLUMN 知財時評〉
デザインの力と意匠法(062p)
特許業務法人 レガート知財事務所 所長・弁理士 峯 唯夫
[一般社団法人日本デザイン保護協会の活動紹介]
特許庁意匠審査官と会員企業との意見交換会開催・他(063p)
審決取消請求事件判示事項116(064p)
日比野知財事務所 弁理士 日比野 香
編集後記(072p)

バナースペース

(一社)日本デザイン保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-4-1
虎ノ門ピアザビル8階

TEL 03-3591-3031
FAX 03-3591-0738